13 引越し屋さん vs レンタカー自分達引越し - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

引越し屋さん vs レンタカー自分達引越し - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

引越し方法の選択肢は2つ。引越し業者と個人でトラックを借りる個人引越し

 

賃貸住宅探しも終え、入居物件を押さえた頃あたりに引越しの方法について決めなくてはいけません。

家族での引越しでは引越し業者数社に見積もりを依頼してその中から料金や評判を感じ取って決める「引越し業者」を使っての引越しでほぼ決まりなのですが、単身者・独身者の引越しの場合、家族や友人の手があり、家具や荷物を運ぶだけの感覚で引越しは済んでしまうでしょう。

引越し」について、単身者に重きを置いて参考にしたいポイントを考えていきましょう。

 

 

 

家族での引越しは数社見積もり→その中で自分で決めるで終わり。

説明もさらっといきましょう。

 

「引越し」と検索をかけると「引越しガイド」のようなサイトがいっぱい出てくると思います。
なんだかんだと細かく説明されていますが、行き着く先は「引越しの見積もり広告」に結びつく構成をしていると思います。

でも、その広告を利用するのはある意味、正解です。

広告を出している広告主の見積もり屋さんも、そのようなお客さんに利用してもらうために広告を出しているわけで、広告は特に落とし穴があるわけでもありません。広告や宣伝は「集客」の機会のためのものであり、必要としている人のために目に触れるように広告を出しているだけで、今回の「引越し」については必要なサービスを提供してくれる見積もり・比較等の利用者側にとって良いサービスですので、せっかくのサービス、利用してみた方が良いと思います。

 

成約(見積もり依頼)があれば、引越しの見積もり比較サービス業者さんは引越し屋さんにお金をもらい、引越し屋さんはバイトの若者にお金を払い、お客さんは車を用意することなく一番安い引越し屋さんを見つけることができて引越しできる世の中です。(ただ引っ越し先まで引越し屋さんのトラックに同乗させてはもらえません)

家族がいるレベルの引越しの場合、選択肢は「引越し業者」に大体いくらか見積もりにきてもらい、当日、数人のバイトの人々に運んでもらうのがゆるぎない「ベスト」な選択だと思います。

 

 

 

単身・個人での引越しはレンタカーを借りればできてしまう場合が多い

男手二人いればなんとかなってしまうひとり引っ越し

 

引越しで一番悩んでしまうのは一人暮らしの場合ではないでしょうか?

家具や荷物自体、目に見える範囲のものが全てで、冷蔵庫的な台所モノを除けば一部屋の壁沿いに並んでいるモノしか生活用品がありません。

押入れからモノを出したりしたところで、ダンボール20箱もないわけで、一番重いものは机か詰め込みすぎた「本」を入れたダンボールだったりしませんか?

女性であれば引越し業者頼みでも、男性であれば冷蔵庫の片方を持ってくれるオトコがもう一人いれば自分でレンタカーを借りるだけで引越しできてしまいます

さて、考えてみましょう。

 

まず、引越し先までの距離
これによって業者さんを使った方がいいか考えることができます。

レンタカーを使った引越しを考えた時、借りる車両は2トントラック以上になると思います。
2トントラックは普通自動車免許で運転できるサイズの荷台のあるトラックですが、箱型で押し込むことができないモノであれば、それほど荷物を積めません。

 

ニッポンレンタカーバン・トラックのレンタカー車種・料金一覧

大きな冷蔵庫や家電、机や本棚や洗濯機を積んだ便と、ベッドや衣類や食器のダンボールじゅうたんや電子レンジなどの便、掃除をした後の最後に掃除機やこまごまとしたものの最終便など、2~3往復しなければいけないことが予想されます。

これ、かなり重労働なんですね。
もし、引越し前と引越し先の距離(渋滞も含めて)が片道1時間ほどかかるのであれば、引越し業者さんの方がいいです。引越し業者の人を雇ってしてもらう、あるいは、運び屋サービスをしてくれる業者さんと一緒にやる方が逆に知り合いではなくお仕事でしてくれますので、良いような気がします。

 

一人暮らしの引越しは何かとケチりたくなるものですが、レンタカー代、ガソリン代のほかに実質支払うものがなかったとしても、ヘロヘロになる友人または親御さんに食事もおごらずにしてもらうのはさすがに恐縮してしまうので、結局、ちょこっと安くできる程度で同じように出費してしまうような気がするのです。

 

 

引っ越しはあまり切り詰めない方が良い

ひとつ失敗すると疲労でテンションダウン

 

慣れない引越しでクタクタ。腰も痛くなり、引越しは運ぶだけではなく配置したり旧住居の掃除もしなくてはいけない。

そんな状況で手伝ってくれた友人が階段を踏み外して足をくじいてしまったり、あなたの液晶テレビの画面を割ったり、あなた自身、初めて運転するレンタカーのトラックを路地の壁にこすってしまったり、そのようなことが一度起きてしまうだけでケチった金額を超える修理費や疲労感・気まずさになり「引越し屋さんに頼めばよかった」結果になるでしょう。

 

引越し当日、心付け的なものは不要です。(スタッフは給料をもらっているのに、その上で毎日各家庭からお金をもらうことを考えたらどうでしょう?)ただ、作業の途中に缶ジュースの一本くらい自動販売機でガチャンと買って先輩さんを含めて飲ませてあげる心遣いをしてあげるくらいでいいような気がします。

個人引越しで友人に缶ジュース一本で数時間手伝ってもらうのはキツイものがありますが、引越し屋さんにご飯代を渡す必要はまったくないと思います。

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第8章 引越し&拠点探し編 INDEX    
1 在宅SOHO住宅はどんな部屋? 2 賃貸仲介不動産屋の選び方 3 「事務所可」の賃貸物件の意味
4 退職予定者の賃貸探しの注意点 5 不動産屋の立場・賃貸契約の流れ 6 個人事業拠点の街選びのアドバイス
7 入居物件の希望と間取りの意味 8 部屋の見学・内覧のポイント 9 物件の申し込み金・手付金について
10 入居審査と連帯保証人について 11 賃貸契約書と重要事項説明 12 賃貸居住中の注意点・原状回復
13 引越し屋 vs レンタカー引越し 14 賃貸住宅の退去・解約時の注意点 15 引越し前後のやることリスト
16 個人事業事務所家賃の按分比率        

 

引越し・SOHO・自宅・部屋のインテリア等に関する参考書籍

ひとり暮らしのSUPERインテリア 永久保存版
インテリアと暮らしが変わる!もの選びのルール
北欧の心地いいインテリア
ハッピーカラー・インテリア きれい色をプラスしたすてきな暮らし
love HOME Mariのブラック・ホワイトな収納&インテリア

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

白神山地

【青森県 白神山地】

世界遺産の森の奥には3つの暗門の滝。散策路入口のキャンプ場で一人キャンプ。

 

12 賃貸居住中の注意点・原状回復 ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 14 賃貸の退去・解約時の注意点

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


8 引越し&活動拠点探し 編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |