9 賃貸物件の申し込み金・手付金について - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

賃貸物件の申し込み金・手付金について(賃貸契約の流れ) - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

賃貸アパート・賃貸マンションの部屋探し 賃貸物件の申し込み金・手付金について

 

不動産屋さんと一緒に賃貸物件の見学に行き、良い部屋と出会えたとしましょう。

そこで取る選択肢は「その部屋を借りる決断をする」か、「借りないで別の物件を探す」になります。

キープ(別の人に貸さないでとっておいてもらう)ってできるのでしょうか?

では、考えてみましょう。

 

 

 

その物件はほかの不動産仲介屋さんも取り扱っています

申し込みをすると、物件の紹介が停止されることになります。

 

物件の申込みやキープについて、「大家さん」、「仲介屋さん」、「借りるあなた」の3者の立場になって考えてみましょう。

 

まず大家さん。

賃貸物件の大家さんの立場

大家さんは所有している賃貸物件が「収入源」となっています。一か月で数万円から十数万円の家賃で人に貸し、ローンの返済や私生活の生活費用にしているのです。

部屋はできれば「ずっと人が住んでいる状態であってほしい」ですが、今回は退去されてしまって空き家でいるので、数社の不動産仲介業者に借主を探してもらっているところです。

そこへあなたが訪れていたわけですね。
気に入ってもらえているようで何よりです。

 

次に不動産屋さん。

不動産仲介屋さんの立場

不動産屋さんは賃貸契約仲介業者。収入は主に成功報酬ともいえる仲介手数料です。
他の不動産屋さんで契約されると、お客さんを逃がすことになってしまいます。

いろいろな物件を探している人が来ますが、その人にマッチする物件を紹介してあげることで成約率はあがります。
毎日訪れるお客さんの中で、あなたに紹介した物件がちょうどよい感じだったという事に密かに手ごたえを感じています。

だいぶ気に入っていらっしゃるご様子。

 

そして部屋を探しに来たあなた。

部屋を借りたいあなた

今住んでいるアパートも3年以上住んだことだし、今度はもう少し窓から景色が見える鉄筋コンクリートのマンションの部屋で自分の事業に打ち込んでいきたい!・・・そんな希望を抱き、予算の範囲内で新しい生活の拠点を探そうとしています。

訪れた不動産屋さんは、その界隈では古くから営業しているお店のようで、なにやらアットホームなスタッフさんたち。
対応してくれたおばちゃんは雑談を交えて普通にお話を聞いてくれます。

案内された物件のうち、3軒目くらいに回った部屋は新しい生活にぴったりの物件でした。
でも、一人で決める住む場所探し。「ここでいいのかな?」と、まだ決心はできません。

さて、どうしましょう。

 

・・・このような状況になっていると思います。

いくつかの物件の見学を終えて、不動産屋さんのお店に戻ってきました。あ、お茶、ありがとうございます。

はい、この辺で、どうするか、考えることになりますよね。

 

「キープってできませんか?」あなたはそう言うかもしれません。

それが意味するのは「もっといい物件があるかもしれない」という気持ちです。

でも、実際、不動産屋さんが次に案内する人が「即決」する可能性もあるのに、借りるかわからない人のために物件の募集を一旦停止することはできません

大家さんも同じことを思っているでしょう。
他の不動産仲介屋さんに依頼しているその部屋の募集依頼も一旦停止の連絡をしなくてはいけません。

 

答えから言いますと、「(キープ)できない場合が多い。」と思った方がいいでしょう。

その代り(ではありませんが)、「入居申込書」というものがあり、それにその物件について記入することになるかもしれません。
その一枚の紙には「預かり金」や「手付金」という項目があります。

それでは、その賃貸契約用語について、解説します。

 

 

 

預かり金は物件の「確保」を目的とするもの

いわゆる手付金であり、契約前の手付金。

 

不動産屋さんが悪意を持って誘導することはありませんが、契約に至らなかった場合、全額戻るという借り手だけの自己中心的な解釈で簡単に使うわけにはいかないモノですので、事前に勉強してみると良いでしょう。

 

入居申込書

私はどこどこに住んでいるだれだれという者です。
職業は会社員で、勤務先はここで、連帯保証人はここに住んでいるこの人の予定です。
貴殿の賃貸物件をお借りしたいので、どうぞよろしくお願いします。

・・・という趣旨の申込書」になります。(一旦キープではありません。)

 

預り金

預かり金は、その賃貸物件を別途の条件のもとに確保する目的で不動産屋さん(大家さん)に渡すお金です。
これにより、大家さんはその後に別の申込者が現れても優先して「入居を考えてくれる(入居審査してくれる)」ことになります。
手付金」の性質を持った預り金です。

でも、あなたが「ダメな人」だった場合、この預け金は全額あなたにお返しします。

・・・・と、いうお金です。
注意点としては、申し込みをしているあなたがお断りする方向でキャンセルというのは、大家さんも不動産屋さんもアレですよね。
ちなみに、申込者からのキャンセルは預り金が返還されない旨、記載されていると思います。

たしかに「契約」はしていない「申し込み」段階ではあるのですが、常識的には「申し込み」は「申し込み」ですので、そのあたりは事前にしっかり理解した上で「申し込み」or「別の物件探し」しましょう。

 

契約代金の内金

「内金」という言葉が出てくる場合もあるでしょう。
一般常識ですが、大家さん側から「大丈夫な人」と判断が下されて「賃貸契約」を結ぶことになった場合、預け金は借主(あなた)の手元に戻さないで契約時の支払い額から預け金分のお金は差し引いて(預け金も先払いの支払い代金として)計算することにするモノです。

預け金は契約金の一部に充当されるのです。

 

そのように見学をしていき、気に入った物件があればそれ以上回る必要もありませんので、「申し込み」をしてしまいましょう。
さあ、もう一息ですね♪

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第8章 引越し&拠点探し編 INDEX    
1 在宅SOHO住宅はどんな部屋? 2 賃貸仲介不動産屋の選び方 3 「事務所可」の賃貸物件の意味
4 退職予定者の賃貸探しの注意点 5 不動産屋の立場・賃貸契約の流れ 6 個人事業拠点の街選びのアドバイス
7 入居物件の希望と間取りの意味 8 部屋の見学・内覧のポイント 9 物件の申し込み金・手付金について
10 入居審査と連帯保証人について 11 賃貸契約書と重要事項説明 12 賃貸居住中の注意点・原状回復
13 引越し屋 vs レンタカー引越し 14 賃貸住宅の退去・解約時の注意点 15 引越し前後のやることリスト
16 個人事業事務所家賃の按分比率        

 

引越し・SOHO・自宅・部屋のインテリア等に関する参考書籍

ひとり暮らしのSUPERインテリア 永久保存版
インテリアと暮らしが変わる!もの選びのルール
北欧の心地いいインテリア
ハッピーカラー・インテリア きれい色をプラスしたすてきな暮らし
love HOME Mariのブラック・ホワイトな収納&インテリア

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

開聞岳

【鹿児島県 開聞岳】

薩摩半島・指宿の南端にそびえる薩摩富士・開聞岳。海(=標高0m)から山頂になる堂々とした百名山

 

8 部屋の見学・内覧のポイント ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 10 入居審査と連帯保証人について

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


8 引越し&活動拠点探し 編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |