6 個人事業拠点とする街・住居選びのアドバイス - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

個人事業拠点とする街・住居選びのアドバイス - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

無職になる前に住み替えをし、新たな個人事業主生活をスタートさせる

 

開業届を出してしまうだけで始めることができる個人事業主。
ゼロスタートの自営業者は生活(収入・事業年数)が安定するまでは容易に住みたい場所への部屋探しは難しい。

会社員である時の間に、新しい場所に住み替えを終わらせてから退職することをお勧めします。
今回は、SOHO系の個人事業主の開業を前提とした、活動拠点について、アドバイス解説していきます。

 

 

 

出勤自体が無い在宅事業のSOHO形態、いろいろイメージしてみよう

会社員時代の「駅の近く」と、出勤のないSOHO個人事業主の部屋探しは少し違う

 

SOHO(自宅が作業や事務拠点)である場合の個人事業主の場合の賃貸部屋探しを考えてみましょう。

数か月以内に会社を退職し、個人事業主として新しい生活を開始しようと思います。
それまでは「会社」に出勤しなくてはいけなかったため、都市部では「家は駅から何分」という人は少なくなかったと思います。

ところが、個人事業主では基本的に出勤の概念自体がありません

「自分が経済的活動をするために必要な場所に行く」のであって、毎日「どこどこ駅」の近くにある「どこどこ社」に行かなければいけないという縛り自体がないわけです。

 

個人事業主の代表的な「個人商店の経営」でもあれば、お店を構える場所について「お客さんとなる人々が流れてくる場所」「建物の一階」のような立地的条件は大切な要素として絡んでくるのですが、今やインターネットでネットショップも運営できる時代ですので、在宅ビジネスの個人事業主も決して稀な人々ではなくなると思います。

自営業として職業・専業としたい収入活動(=事業)にとって、快適に進めることができる地区環境を物理的・心理的に考えて新しい住所となる地区を絞っていきたいところですよね。

 

固定の場所に出社する必要がないので、究極的には「本人の住みたいところで暮らせばいい」だけのことではあるのですが、4 退職予定者の賃貸探しの注意点 で取り上げたとおり、実際には特殊な事情があります

会社には退職することをまだ伝えていない状況で進めている個人事業主専業化のための住み替えであり、退職まで1~2か月は通勤しなければいけないので「旅行」レベルの地域を選ぶことはできません。

物件を仲介してくれる不動産屋さんにも、「退職してこれから事業を始めるつもりだ」と収入がなくなる宣言をして探すのでは大家さんの入居審査もかなり微妙な立場になってしまうことでしょう。

現実的には、今出勤している会社に数か月間通える範囲で部屋探しをすることになるかと思います。

 

 

 

個人事業を始める時の住み替えをする街選びのポイント

候補となる地域をピックアップし、その地区の不動産屋さんで部屋探し

 

今現在では、部屋探しをする不動産仲介屋さん・・どこの地区(街)の不動産屋を訪ねれば良いか、という段階の参考事項です。

パターンと言いますか、考えてみるポイントをピックアップします。

 

家族が住んでいる地区・同地域

出勤も立地的優劣もない在宅事業では、全くご縁がない土地に住み始める意味は特になく、やはり家族や友人、恋人の住んでいる地区の近くや馴染みのある街が何かと安心して住める街になります。自分自身の怪我や入院・家族が要介護状態になった時・個人事業と言う一人仕事状態の日々に顔を出して励みにできる環境は大切にするべき事項です。

 

生活しやすい街の環境の地区

結婚して見知らぬ遠くの土地に住むことになった主婦になったつもりでイメージしてみるのもいいかもしれません。
「駅の近く」にこだわる必要はなくなったとしても、普通にコンビニや商店街、スーパーや公園、郵便局がある生活しやすい土地を中心に住所を設定していきたいところです。

 

事業の利便性も考慮

執筆や情報収集、商品の仕入れ、使う施設などに通う可能性のある地域へのアクセスを考慮しましょう。
教室・スクール・アート・ノマド系ならお客さんとなる世代が集まりそうな地域、教える場になる教室やスタジオを貸してくれる施設がある(アクセスしやすい)か、海外へ取材や仕入れをする人であれば空港までの交通の便など、それぞれの事業に関連した個々の特殊な利便性を考えてみましょう。

 

事業だけできればいいと考えない

たとえば作家さんのような人(収入活動)が可能になったとして、たとえ人間嫌いであっても、わざわざ山深く、車の走る音も聞こえないような閑散とした場所に住み替えをしてしまうと、ただでさえ会社に属していない生活ですので、世捨て人のような暮らしになります。温泉地や漁港など、オフシーズンには暮らしにくいような場所はその後の生活のことをよく考えた方がいいかもしれません。

 

簡単ではありますが、上述のようなポイントを考慮した上で、「どこの地域の不動産屋さんに行ってみるか」を絞るようにするといいかもしれません。

2階がいい、角部屋がいい、光接続完備のマンションが良い、動物が飼える等は、そうした地区を絞って不動産屋さんへ行ってからこだわる部分になります。

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第8章 引越し&拠点探し編 INDEX    
1 在宅SOHO住宅はどんな部屋? 2 賃貸仲介不動産屋の選び方 3 「事務所可」の賃貸物件の意味
4 退職予定者の賃貸探しの注意点 5 不動産屋の立場・賃貸契約の流れ 6 個人事業拠点の街選びのアドバイス
7 入居物件の希望と間取りの意味 8 部屋の見学・内覧のポイント 9 物件の申し込み金・手付金について
10 入居審査と連帯保証人について 11 賃貸契約書と重要事項説明 12 賃貸居住中の注意点・原状回復
13 引越し屋 vs レンタカー引越し 14 賃貸住宅の退去・解約時の注意点 15 引越し前後のやることリスト
16 個人事業事務所家賃の按分比率        

 

引越し・SOHO・自宅・部屋のインテリア等に関する参考書籍

ひとり暮らしのSUPERインテリア 永久保存版
インテリアと暮らしが変わる!もの選びのルール
北欧の心地いいインテリア
ハッピーカラー・インテリア きれい色をプラスしたすてきな暮らし
love HOME Mariのブラック・ホワイトな収納&インテリア

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

祖母傾

【祖母傾国定公園 祖母山】

大分・宮崎県の百名山・祖母山。秘境ですよ^^;

 

5 不動産屋の立場・賃貸契約の流れ ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 7 入居物件の希望と間取りの意味

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


8 引越し&活動拠点探し 編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |