6 退職願の一般的な書き方 退職関係の実際の手順・概要 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

退職願の一般的な書き方 退職関係の実際の手順・概要 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

「退職届」を様式化している会社は普通はありません。退職願はイレギュラーな書類

 

会社に退職を通告してから「退職日」についての話し合いの機会があり、退職後の国民年金の1号被保険者への切り替え、国民健康保険の手続き、自営業をしない場合のハローワークでの失業手当の受給手続き、自営業をする場合の確定申告のための源泉徴収票の受領や紛失に関する対応など、事前に開業に関する「先の知識」に触れておくことで、「事業」以外にするべき事をすんなり進めていくことができます。

それでは次に退職願の書き方を解説していきます。

なぜこの順番か?
個人事業主にとって、「会社員」は人生の主軸ではありません

退職自体が通過点に過ぎないので、「辞める」ことや「それまでもらってきた収入の水準」にしがみつく感覚自体が異なるのです。

 

 

 

退職願の書き方例

辞めることを前提にした「届け出」書類は普通、会社で用意してありません。

 

多くの場合、会社には「退職届」の届け出用紙はありません。
退職を決心した時に会社に提出するのは「退職願」になります。

本来、履歴書や職務経歴書と呼ばれる書類の様式が決まっているわけではない事と同じように、退職願のサイズや形式も決まりはありませんが、労働契約の解除の意思通知として「書面」を用意するのが一般的です。

それが「 退職願 」です。

 

退職願の書き方

紙自体は便箋(びんせん)でもA4やB5のコピー用紙でも構いません。
退職願の書き方を会社の手続き担当の人に聞いてみて、それと同じように用意するのが一番簡単なことです。
(特に無知なことではありません。)

退職願の文面については「書かされている」ことにもなりかねないので、会社の人(特に社長や経営者クラス)の人に書き方を聞いて用意するものではありません。ご自身で用意することになります。

 

以下の文面を参考にしてみましょう。
(横書きではなく縦書きが好ましいようですので、以下の横書きを縦書きに読み替えて書きましょう

 

 

        退職願

私事     

 

   この度一身上の都合により、来る平成○○年○月○日をもって退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

 

      平成○○年○月○日

             ××××部 ××××課         事業主(姓) 太郎(名) (押印)

 

   ○○○○株式会社

   代表取締役 会社員(姓) 太郎(名) 殿

 

 

退職願の書き方について、いくつか参考になるサイトのページをご紹介しておきます。

【 All About 】「退職願」の正しい書き方、ご存知ですか?

 

提出した退職願は控えをもらうわけにはいかない書類ですので、一応、提出する前にコピーを取っておいた方が良いと思います。

 

 

 

退職願を入れる封筒

担当者(上司)に手渡しで預ける書類ですので、封をせずに封筒に入れて渡します。

 

真っ白い封筒にしましょう。
郵便番号の枠がないものがよいかもしれませんが、あまり売っていませんので、一生懸命探さなくても大丈夫です。

所詮は「入れ物」です。
あなたが事業者で雇っている従業員が退職願を出してきた時、「枠」がどうこうと思う人はいません。

早く自分の事業に専念するためにも、考え込まずに枠ありの白い長封筒を買いましょう。
文面例と同じように縦書きに読み替えて準備しましょう。

 

退職願を入れる封筒(表)の書き方

 

 

          退 職 願

 

 

 

 

退職願を入れる封筒(裏)の書き方

 

 

 

○○部 ○○課          
    事業主(姓) 太郎(名) 

 

上司は退職日や中身を確認するので、封筒の封はせずに手渡します。

たとえ、職場や上司に不満があったとしても、恨みつらみを社長に直訴する手紙を同封しても、あなたが事業主(社長)だったとしても「特にすることはない」ことです(社長は事業を代わりに回す人を雇っているだけです)ので、密封せずに退職の日や自分の事業のこれからを楽しみに手渡しましょう。

 

【 All About 】「退職願」の正しい書き方、ご存知ですか? (封筒に関する事例ページ)

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第7章 退職手順・計画 編 INDEX    
1 退職までの実際の手順・概要 2 国民年金の切り替え・年金手帳 3 国民健康保険と任意継続
4 失業手当と自営業開業の注意点 5 源泉徴収票ってなんだっけ? 6 退職願の一般的な書き方
7 会社退職で会社に返却する物 8 退職前の有給休暇・ボーナス 9 会社員退職計画の立て方

 

転職・退職・独立等に関する参考書籍

他人は教えてくれない 会社を辞めるときの手続きガイド
退職・転職を考えたらこの1冊
必ず役立つ退職手続きマニュアル
退職・転職で失敗しない方法
退職してトクする失業生活バイブル

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

高千穂峡

【宮崎県 高千穂峡】

国の名勝・天然記念物の高千穂峡。滝百選の真名井の滝は神々しい

 

5 源泉徴収票ってなんだっけ? ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 7 会社退職で会社に返却する物

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


7 会社退職手順・計画メモ編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |