1 退職までの実際の手順・概要 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

退職までの実際の手順・概要 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

退職までの実際の手順・概要

 

会社員と個人事業主の違いは「誰かがお金をくれる生活者」と「自分で収入を得ている生活者」です。

会社員を続けながら副業を白色申告する生活も「収入を増やしたい」目的の人にはちょうどよい身分です。
無理に会社を退職する必要もありません。

会社員より個人事業に専念したい人は、準備を整えて退職計画を立てていきましょう。

 

 

 

退職までの具体的な流れ その1 今の職場に退職の意思を告げる

直属の上司に告げる時は「相談」ではありません

 

いろいろあった会社員勤めも、心と環境が退職の方向への準備が整いさえすれば、明るい退職です。
退職に関する最初の重要な注意点は「退職意思」を告げる点ですね。

 

常識的には予定している退職日から1か月ほど前に直属の上司に当たる人物へ退職の意思を告げます

退職に関する規定が社内の規定に定められていると思いますので、あらかじめ社内規定を見せてもらっておくのも良いでしょう。
会社は社員が社内規定を閲覧することを拒否することはできないはず。

有給休暇や退職金、残業手当に関する規定も社則に書かれていますので、退職前に確認しておいた方がいいかもしれません。

 

退職の意思を告げる際は、上司と二人の時に行います。
就業後、または就業中でも構いませんので、上司に若干の時間を取ってもらい、退職の意思を口頭で伝えましょう。

「新しい事を始めたくなりました」
まさに「一身上の都合」ですので、それでいいのではないでしょうか?
「自営業始めます」と言えば、特に問題なく、すんなり退職できます。

上司に退職の意思を伝えた時はもはや「部下の相談」ではありません
会社も上司も、一人の従業員が減ることを前提に、退職までの準備をこれから進めていくことになりますので、そのつもりで進めましょう。

 

なお、「退職」となれば、一人の「事業開始予定者であるあなた」と、「会社に雇われている身分の人(上司)」となります。
たとえば、それまでアタマの上がらない相手であったしても、心の中は立場が全く違う余裕が生まれます。

開業する業種によっては、「社長」でさえもしかしたら、対等な取引相手になります。
「起業者」と「被雇用労働者」の違いは大きいものです。

退職の日まで、会社に迷惑を掛けない程度に自身の事業の準備を進めながら「適当」に頑張りましょう。

 

 

 

退職までの具体的な流れ その2 退職願の提出と有給休暇

退職日は事前の話し合いで決まります

 

やがて、退職関係の手続きの担当部署の人と「退職日」について取り決めをする話し合いの場が設けられます
もしかすると、その時に会社の社長(←雇い主)に対する「退職願」の提出を求められることになると思います。
日付を入れていない「退職願」を用意しておくと話が早く終わるでしょう。

普通の会社であれば、これから退職する退職者の希望を最大限に考慮した退職の日を決めてくれるでしょう。

退職願に記載される退職の日付はその時に会社側と話し合って決めた日付になりますので、いきなり退職願を書いて会社に送り付けるものではないことは覚えておきましょう。

 

有給休暇がある人は有給を申請して取ることも可能です。
しかし、代わりの人(補充の新人さん)がいなければ、会社に迷惑がかかってしまいますので、常識の範囲内で休みを取りましょう。

人員に余裕があるのであれば、1か月分まるまる休み扱いで出勤せずに最後の1か月分の月給をもらい、退職の日を迎えることができます。休めるのであれば全く問題はありません。

旅行に行っても構いませんが、ご自身の新しい事業の準備をどんどん進めていくことをお勧めします。
この先、自営業になれば好きなように休みを作ることができます。

貴重な準備期間になりますね。

 

 

 

退職までの具体的な流れ その3 退職の際の重要書類

再就職用の書類・年金や保険証の書類など重要書類が多い

 

会社からの返却・発行書類

◆ 年金手帳(会社が保管している場合があることを忘れている人も多い)

◆ 健康保険被保険者資格喪失証明書

◆ 雇用保険被保険者証

◆ 離職票

◆ 源泉徴収票

 

会社への返却物

◆ 健康保険証

◆ 社員証・身分証明書

◆ 制服・支給品

 

次のページから個々の事項について解説していきます。

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第7章 退職手順・計画 編 INDEX    
1 退職までの実際の手順・概要 2 国民年金の切り替え・年金手帳 3 国民健康保険と任意継続
4 失業手当と自営業開業の注意点 5 源泉徴収票ってなんだっけ? 6 退職願の一般的な書き方
7 会社退職で会社に返却する物 8 退職前の有給休暇・ボーナス 9 会社員退職計画の立て方

 

転職・退職・独立等に関する参考書籍

他人は教えてくれない 会社を辞めるときの手続きガイド
退職・転職を考えたらこの1冊
必ず役立つ退職手続きマニュアル
退職・転職で失敗しない方法
退職してトクする失業生活バイブル

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

耶馬溪 青の洞門

【大分県 耶馬溪】

大分県の耶馬溪地域の本耶馬渓・青の洞門はノミでくり抜かれたトンネル。(が残っています)

 

第7章 会社退職手順メモ INDEX ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 2 国民年金の切り替え・年金手帳

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


7 会社退職手順・計画メモ編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |