Chapter 6 やりたい事を進める向上心 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

Chapter 6 やりたい事を進める向上心 - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

第6章 自営業 転身・転職会議編 第6節 養成

 

 

 

相変わらず職場は自分にとって居心地のいい場ではなかったけれど、心を折らずに休日には趣味に没頭する日々。
休日というより、職場に居る時も、自分が楽しいと思えることを考えることの方が楽しかった。

インターネットでは、ブログでのやり取りを覚え、それは交流もさることながら、観てくれる人々のことを考えた構成やアイデア、ウェブサイトの表現技法や陰で動いているプログラム(アクセス解析等)の事なども、少しずつ触れたり壊したりしながら覚えていく。

ある時は知り得た情報をわかりやすく解説するような記事を書いてみたり、ある時は同じような悩みを抱える人の日記にお邪魔したり、ある時は荒らしと呼ばれる人に目をつけられたり、そのあたりは一般的なブログユーザーと同じ。

 

今ではブログからSNSのミクシィの躍進からフェイスブックへの民族大移動が起こり、動画サイトからまとめサイト(ブログ)のような大きな流れがあったりするけれど、大抵の人は「参加者」の域を出ないはず。

そして参加者(=ライトユーザー)の増加を推し進めたのは「ネット広告」であるアフィリエイトの出現。

「参加者」であり続ける人々が、「広告」で稼ごうという謳い文句の下、ブログの流行の時期と同時期に普及してしまったため、広告なのか感想文なのかわからないブログやウェブサイトが氾濫し、果ては無料ブログサイトさえユーザーには禁止した上で自社では広告を見せ始め、タダで集客の歯車をさせられることになった「ブログ」では「趣味」として楽しくしていた人々が楽しくなくなっていった。

 

カメラで写真を撮ること、デジタル一眼レフを使って印象的な写真を撮ることを楽しんでいた主人公。
ところが、純粋に楽しんでいた公開の場である「ブログ」に「アフィリエイト」の波が襲ってきます。

「ほったらかしで月収○万円」「ブログで稼ぐ」「アフィリエイター」
奇しくもブログで成功している先行者たちが売れるように本を書くと、タイトルや方向性は「儲かる」方向に傾いてしまうため、何の情報にもならない広告チラシブログが氾濫してしまったのですね。

同じ広告事業であるテレビや新聞では、社内審査的な監視や視聴者とスポンサーなどもいるため、ある種の良心的なブレーキや逸脱した手法は許されませんが、個人レベルの「金儲け」の人々は手段を選ぶ必要もなく、せっかくのインターネットでの自由な表現の場は荒れてしまったのがアフィリエイト出現の影の部分と言えます。

 

 

 

ウェブサイトの作り方を勉強してみようか

個人の人とプロの会社、もしかして個人でも会社組織でも不利有利がないのでは!?

 

個人で趣味として使っていたブログ。
それは無料会員サービスのブログだった。

葬儀関係の職種の自分には、パソコンで進めるような職種の経験はないのだけれども、「あれをこうするには?」「これをこうするとこうなるのか。」と、改善したい部分の解決方法を検索をかけながら、いじり方を覚えていく。

そして、制約のある無料ブログサービスから「ホームページ」の作成ソフトを買い、有料のレンタルサーバーと独自ドメインサイトを作ってみようという発想へ。

 

こういった部分はさらっと書いてはいるものの、実際のハードルは高いはず。

何しろ「趣味」であって、それまで無料でもできたことに「お金を払って(投資をして)」やろうとしているわけで、ある意味、「その段階へ進むタイプ」の人と、「そこまでしようと思わないタイプ」の人で、あらゆることに対して「実行」する人と、「結局何もしない人」の境目のような気がする。

 

世の中の社長さんは、「会社を退職して自分で実際にやってみよう」とした人たちだけ。
作家の人やマンガ家の人だって同じで、「良い物を作りたい・書きたい・表現したい」と利益計算せずにチカラを身に付ける。
「ありえないだろ」とやらずにいる人が「雇用されるしかない側」にいるものだと思う。

 

よく、モノを購入する時にクチコミサイトを参考にするかもしれない。
でも、使う・必要なのは他人ではなく欲しいと思っている人のはず。

「ありえないだろ」と他人を基準に行動を選択する風潮のある国にどっぷりと浸かってしまうと、自分で判断すること自体ができなくなってしまうので、趣味であっても自分の心を否定せずに従ってみると数年後の自分を助けるターニングポイントになっているかもしれない。

 

ホームページ(ウェブサイト)を自由に作れるようになりたくなった主人公。
もちろん、会社員の休日や帰宅後の余った時間でコツコツ開始。
会社だって、パソコンとは無関係。

とにかく知識や技術を向上させたい一心で、ウェブサイトのページ構成や画像の加工のやり方、アップロードの設定やドメインの取り方など自分のモノにしていきます。

ヘタでした。センスもあまりよろしくない。でもいいんです。
それが未来につながる最初ですから。

会社員のまま同僚と遊び歩いていたら写真もウェブもレベルゼロのまま、会社に居続けるしかなかったわけです。
「自分に特殊な技術があったらな・・・」とか言いながら。

 

 

【この章は、他の章と違い、小説のような文体で記載していくスタイルをとっています。他の人の経験談や心理的文章の中で共感する部分や、勇気に変えられる情報を読み取り、自己の経験に活かしてください。】

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第6章 自分会議編 INDEX    
1 会社員を続けて幸せになれる? 2 安全圏に居るだけの人生の疑問 3 自分がなりたい自分って?
4 やりたいことを全力でやってみる 5 お金になる技術の独学期間 6 やりたい事を進める向上心
7 楽しみながらレベルアップ 8 個人事業主へのおぼろげな関心 9 副業の壁と本業の壁
10 個人事業主と会社員 11 会社員から個人事業主への段階 12 個人事業主って結局なに?
13 なりたい自分に必要な情報の収集 14 目標とスケジュールを立てる 15 専業化・退職へのスケジュール
16 退職は「願い出る」もの 17 退職してからすぐにする手続き 18 そして退職へ

 

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

白川郷

【岐阜県 白川郷】世界文化遺産として有名な合掌造りの白川郷の集落地域。基本的に数百年前の風景と変わらない貴重な光景

 

5 お金になる技術の独学期間 ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 7 楽しみながらレベルアップ

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


6 自営業起業転身会議 編

デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |