3 確定申告書B 第一表 所得から差し引かれる金額欄の書き方 - 個人事業主の確定申告書の書き方 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

第3章 第3節 確定申告書B 第一表 所得から差し引かれる金額欄の書き方 - 個人事業主の確定申告書の書き方 -

個人事業主(自営業)の青色申告の確定申告期間はおおむね毎年2月16日から3月15日まで

 

第3節は確定申告書Bの「 所得から差し引かれる金額 」欄の書き方・ポイントについて解説します。

 

確定申告書青色決算書収支内訳書等 / 国税庁 】 ※省庁HPはコロコロ変わるのでリンクは削除。

 

税務署に行くと関連書類が入手できますが、国税庁のホームページからダウンロードして印刷できるので、勉強のためにも一度プリントアウトしてそちらを見ながら確定申告書の書き方を予習してみる事をおすすめします。

 

 

 

所得控除 と 所得から差し引かれる金額 の概念について確認しておきましょう

税務署にある「所得税の確定申告の手引き」を見ながら確定申告書を書き上げていきましょう

 

◆ 【 所得 (控除) 】 は 【 収入 】 から 【 経費 】 を引いた純利益額
◆ 【 所得控除 】 は 【 所得 】 分からさらに差し引く税制上課税されない個人が支払った【 個人の人生の経費 】金額

 

第3章第1項では「収入」金額の記入、第2項では「所得」金額の記入(の解説)をしました。
第3項の解説は「所得から差し引く金額」に関する欄の書き方とポイントです。

 

水草      

 

所得から差し引く金額ってたしか、「経費」じゃなかったっけ?
それって、「収入」から引くものだったよね・・・そうか、「控除」ってやつの金額をここに書くのだな~・・・?
つまり、経費を書く欄だね!?

・・・・・・いいえ、少し勘違いしやすい部分です。^^

 

事業の経費自体は「所得金額」欄ですでに(確定申告書Bの第一表では記載されませんが)、収入から経費を差し引いた「所得」金額を記入しているので、収入を得るために使った必要経費はここでは記載しないのです。ここは、課税対象である「 所得 」から、さらに個人の人生の必要経費の金額を計上して後からその合計額を差し引くための金額計上欄なのです。

 

確定申告は個人事業主(事業所得者)だけの納税方法ではなく、給与所得者の副収入の申告や事業をしていない年金生活者の他の収入の「所得税」の計算に使われる自主申告制度です。複数の給与所得を持つフリーターの人も会社が支払っているのは所得税だけの場合もあり、社会保険料は自分で役所に納めている人もいるでしょう。

 

自分の事業で帳簿を作り、経費(控除)を計算して出す「事業所得」の計算は、確定申告のたった一部の項目にすぎず、どのような形であれ、一年のうちで所得を得た人は所得金額から「個人の人生の経費」を差し引かれたものに「所得税」かかけられるのですね。

そのため、この欄は「事業の経費」とは関係のない個人の控除。


「個人の人生の経費」は個人個人で状況が違いますので、多くの「控除のケース」の項目が用意されています。

 

 

 

確定申告書B 第一表 所得から差し引かれる金額 欄の書き方

税務署にある「所得税の確定申告の手引き」を見ながら確定申告書を書き上げていきましょう

 

すでに「事業」に関わる「所得」は計上してありますので、そこから課税対象から外すための「控除」項目の金額計上欄です。
この欄は「個人事業主」の「事業の所得」とは関係の無い全ての人々の「生活の経費」額(控除対象の支出)の記入欄と理解しましょう。

 

さかな      

 

◆ 【 雑損控除 】 欄 の書き方ポイント

・あなたや、その年度分の総所得金額等が38万円以下の配偶者その他の親族で、生計を一にする人が、災害や盗難、横領によって住宅や家財などに損害を受けた場合。

・あなたが災害等に関連してやむお得ない支出をした場合。

以上のいずれかに該当する場合の控除金額記入欄です。

 

◆ 【 医療費控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたや生計を一にする配偶者その他の親族のためにその年度中に支払った医療費が、一定の金額以上ある場合の控除金額記入欄です。

 

医療費控除の対象に含まれない行為

・容姿を美化し、要望を変えるなどの目的で行なった整形手術の費用
・健康診断の費用 (人間ドックを含む)
・自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場料金
・治療を受けるために直接必要としない、禁止や遠視のための眼鏡等の購入費用
・親族に支払う療養上の世話の対価
・疾病の予防又は健康増進のために供されるものの購入費用
・親族などから人的役務の提供を受けたことに対し支払う謝礼

 

医療費控除の対象となる医療費

【 医療費控除の対象となる医療費 / 国税庁 】 ※省庁HPはコロコロ変わるのでリンクは削除。

医療費控除の対象となる医療費は上のとおりであり、その病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額とされています。医療費控除を受けるためには、その支払を証明する領収書等を確定申告書に添付するか提示することが必要です。

 

◆ 【 社会保険料控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたや生計を一にする配偶者その他の親族が負担することになっている次のような社会保険料で、あなたが支払ったり、あなたの給与などから差し引かれたりした保険料がある場合の控除金額記入欄です。

支払保険料の合計額を社会保険料控除欄に記入し、第二表に社会保険の種類、支払保険料の金額及び合計金額を記入します。

 

◆ 【 小規模企業共済等掛金控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたが次の掛金を支払った場合の控除金額記入欄です。

・小規模企業共済法に規定された共済契約掛金
・確定拠出年金法の個人型年金の加入者掛金
・条例の規定により地方公共団体が実施する心身障害者扶養共済制度に係る契約で一定の要件を備えたものの掛金

支払掛金の合計額を小規模企業共済等掛金控除欄に記入します。

 

◆ 【 生命保険料控除 】 欄 の書き方ポイント

生命保険や生命共済などについて、あなたが支払った保険料がある場合の控除記入欄です。

一般の保険料と個人年金保険料は別に計算します。
計算式がありますので、税務署の確定申告の手引きを見て記入しましょう。

 

◆ 【 地震保険料控除 】 欄 の書き方ポイント

損害保険契約等について、あなたが支払った地震等損害部分の保険料がある場合の控除金額記入欄です。

計算式がありますので、税務署の確定申告の手引きを見て記入しましょう。

 

◆ 【 寄附金控除 】 欄 の書き方ポイント

次の支出をした場合の控除金額記入欄です。

 

・国や地方公共団体にたいする寄附金
・社会福祉法人に対する寄附金
・一定の特定公益信託の信託財産とするために支出した金銭
・特定の政治献金
・公益社団法人及び公益財団法人に対する寄附金
・国税庁長官の認定を受けた認定NPO法人に対して、認定の有効期間内に支出した寄附金
・特定新規中小会社が発行した株式の取得に要した金額
・震災関連寄附金

 

・・・など、計算式がありますので、税務署の確定申告の手引きを見て記入しましょう。

 

◆ 【 寡婦、寡夫控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたが寡婦か寡夫である場合の控除金額記入欄です。

☆ 夫と士別・離婚した後再婚ンしていない人や夫が生死不明などの人で、扶養親族やその年度分の総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子がある人・・・・・27万円
☆ 上記に該当する人で、扶養親族である子があり、かつ、その年度分の合計所得金額が500万円以下の人・・・・・35万円
☆ 夫と死別・離婚した後再婚していない人や妻が生死不明などの人で、その年度分の合計所得金額が500万円以下の人・・・・・27万円
☆ 妻と死別・離婚した後再婚していない人や妻が生死不明などの人で、その年度分の合計所得金額が500万円以下であり、かつ、総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子がある人・・・・・27万円

 

◆ 【 勤労学生、障害者控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたが勤労学生である場合の控除金額記入欄で、障害者控除額もある人は、合計額を記入します。

障害者控除はあなたや控除対象配偶者、扶養親族が、障害者や特別障害者である場合の控除です。

・障害者・・・・・27万円
・特別障害者・・・・・40万円
・同居特別障害者・・・・・75万円

 

◆ 【 配偶者控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたに控除対象配偶者がいる場合の控除金額記入欄です。

・一般の控除対象配偶者・・・・・38万円
・老人控除対象配偶者・・・・・48万円

 

◆ 【 配偶者特別控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたに生計を一にする配偶者がいる場合で、配偶者の合計所得金額に応じて受けられる控除金額記入欄です。

 

★ 配偶者特別控除を受けるための用件

☆ あなたのその年度分の合計所得金額が1,000万円以下である
☆ 配偶者が次のいずれにも該当する
・あなたと生計を一にしている
・青色申告者の事業専従者として給与の支払を受けていない又は白色申告者の事業専従者でない
・その年度分の合計所得金額が38万円を超え、76万円未満である
・配偶者があなたを対象として配偶者特別控除を受けていない

 

計算式がありますので、税務署の確定申告の手引きを見て記入しましょう。

 

◆ 【 扶養控除 】 欄 の書き方ポイント

あなたに控除対象扶養家族がいる場合の控除金額記入欄です。

・一般の控除対象扶養親族・・・・・38万円
・特定扶養親族・・・・・63万円
・老人扶養親族(同居老親等)・・・・・58万円
・同人扶養親族(同居老親等以外)・・・・・48万円

 

◆ 【 基礎控除 】 欄 の書き方ポイント

全ての人に適用される控除金額記入欄です。

全ての人・・・・・38万円

 

◆ 【 合計 】 欄 の書き方ポイント

以上の金額を合計し、記入する所得から差し引かれる控除金額欄です。

 

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第3章 青色確定申告書 編 INDEX    
1 住所・氏名・収入金額欄 2 所得の概念と所得金額欄 3 所得から差し引かれる金額欄
4 税金の計算欄 5 その他・延納の届出欄 6 所得の内訳・雑所得等事項欄
7 差引金額・住民税・所得税事項欄 8 1・2ページ (損益計算書) 9 3ページ目 (減価償却費の計算)
10 貸借対照表 (4ページ目)        

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

ビーナスライン 美ヶ原高原

【長野県 ビーナスライン】

蓼科高原・白樺湖・車山高原・霧ヶ峰・美ヶ原を結ぶビーナスラインはドライブ&ツーリングの名所

 

2 所得の概念と所得金額欄 ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 4 税金の計算欄

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


3 青色確定申告書 書き方 編


デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |