7 不動産所得者=大家さん=個人事業主 - 個人事業主についての関連用語 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

第7節 不動産所得者について - 個人事業主についての関連用語 解説 -

働かなくて暮らしている人=不動産所得者も賃貸物件経営の「事業主」

 

アパート、マンションなどにご縁がある人は、普通、一人暮らしや一軒家以外の住宅で暮らす「借りる側」の暮らしです。
でも、大家さんにとっては自己保有のアパート・マンションなどの不動産物件で「賃貸事業」をしているという図式になります。

実際、個人事業主です。

 

庭付き一戸建てが一生に一度の「夢」の日本人たち。
視野を広げると、見方も変わります。

 

『個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書』では、賃貸業を営んでいる「個人」の「事業主」の人々(=大家さん)も、『個人事業主』なんですよ・・・という説明だけしておきます。^^

 

 

 

アパート・マンションの大家さんは「個人事業主」です。

不動産を持っていなければ「事業」はできませんが、そういう方もいらっしゃいます

 

会社員であるあなたが、例えば活動拠点にする場所をどうしたらいいか考えたりすることもあると思います。

 

今の自宅でできることでも、退職後の無職状態では賃貸は借りられない可能性の方が高いので、自営業の開業届けを出す前に計画的に少し活動がしやすい場所や部屋の作りの物件に引越しを考えることもアリです。

自宅のほかに、小さなワンルームを借りてしまう発想もあるでしょう。
自宅のほかに作業する専用の部屋に「通勤」するような形もアリです。

 

「うーん・・・住居以外で使う部屋を借りるなんて考えたことがなかったなぁ・・・・。」
・・・という会社員のみなさんの発想の方が「当たり前」なのですが、世の中、もっと視野が広い人々がいます。

それは、アパートやマンションや一軒家を購入して他人に貸し出す「事業」をしている人。

 

マンション 賃貸 アパート 駐車場  

 

金額(投資費用)が大きいので、お金持ちの人だからこそできるようなイメージがありますが、20代から40代くらいまで20年間も貯金している人であれば、資産家の家系に生まれなくてもできてしまうお話です

そのあたりは、ビジネス雑誌などを読むとチラホラ出てくるお話ですので、関連書籍を御参考にしてください。


ここでは「個人事業主」の形としての事例としての説明です。

 

 

 

賃貸マンションや賃貸アパートの数だけ不動産所得者がいらっしゃいます

毎月振り込まれてくる家賃で暮らしている人も個人事業主で納税しています

 

普通のサラリーマンの発想の枠を超えた生活スタイルを実現している人々が、不動産所得者の人々ですよね。

毎月、家賃や、家のローンで出費しているサラリーマンたち。
それは逆に、毎月、部屋の数だけ家賃を受け取っている人がいるということであって、それが『大家さん』たち。

 

個人事業主は「確定申告」をすることで、所得税の納税額が決まり、納税する人々なのですが、少し細かく言えば、「業種」によって税率が変わります。(※変動があると思うので、官公庁や税理士事務所などのウェブサイトで詳しい情報を集めましょう。)

そのため、個人事業主の開業届けには、どのような事業で所得を得ているのかということが分類されやすいように「職業欄」が設けられています。

 

そして、同じ個人で納税している「個人事業主」でも、「不動産所得者」だけは少し扱いが変わり、「事業所得」ではなく、「不動産所得」という区分で収支を処理して確定申告をします

同じような賃貸的な事業でも、ホテルのような宿泊施設は「事業所得」、大家さんの家賃収入は「不動産所得」になるようです。
アパート・マンションやビルのオーナー以外でも、月極駐車場や屋上・屋外の広告看板の広告収入なども不動産所得です。

 

 

 

個人事業主という生き方は、会社員の本質を考えて否定することで加速します

会社員=他人の事業の従業員

 

住む部屋・仕事場にする部屋だけでも借りるか借りないかを考え抜いている会社員の方にとっては、不動産を購入してそれに住まずに人に貸して生活をする発想に至ることも少ないのですが、人間、本気になれば会社員以外の生き方はたくさんあります

マンション・アパートの大家さんたちは、それを「本気でやった」人なんですよね。

 

昼寝      

 

「個人事業主」は「自分の夢」がある人に向いています。
自分のやりたい夢が無い人は定年まで会社からお金を貰うレールの人生を進めていくしかありません。

カッコイイ仕事をしなくてもいいんです。
たった一度しかない「自分の人生」を、自分が考えて生きていきましょう。

そんな気持ちの人の背中を押すつもりでこのサイトは作られています。

 

それでは、次のページでは全ての個人事業主の方が自分で行なう事になる「個人事業主の確定申告」は一体どういうものなのか、説明をしていきます。

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 基礎知識編 INDEX    
1 個人事業主とは何ですか? 2 自営業とは何ですか? 3 「個人事業主」の「事業」の意味
4 起業・独立の言葉のイメージ 5 職業と職種の意味・違い 6 フリーランサーとは何ですか?
7 不動産所得者=大家=個人事業主 8 個人事業主の確定申告って? 9 在宅のシゴト・SOHOとは?
10 個人にできて企業にできない事        

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有しています。

八幡平

【青森県 八甲田山】

大岳登山道の途中にある平地部分の仙人岱は湿原地帯。天気と装備を考えて無理せず進もう

 

6 フリーランサーとは何ですか? ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 8 個人事業主の確定申告って?

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


1 個人事業主の基礎知識編


デスクトップ
もっと調べる
広告
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。

メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |