Chapter 12 個人事業主って結局なに? - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

Chapter 12 個人事業主って結局なに? - 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 -

第6章 自営業 転身・転職会議編 第12節 準備

 

 

 

会社員の副業による所得税の確定申告納税のことを調べるためには「個人事業」というキーワードに突き当たる。

個人事業主って、・・・ああ、自営業の事だね。

 

そんなことを呟きながらも、身の回りに自営業をしている知り合いがいなので、その具体的な生態を全然知らない自分

「自営業」は「する」のではなく、「自営」で(収入を得て)税金を納めて「暮らしている」人のこと。
個々のスタイルは人によって全く違う上に、話題の端々で人に「収入源」を話す人は少ないので、無関係な会社員暮らしの人が深く考えること(機会)もなかったりする。

会社員にとって「仕事」とは「組織の命令をこなすこと」であり、自営業にとって「仕事」とは、利益を得られる活動をすること、またはそのための準備活動をすること。

 

たとえば農家は収穫の時以外、収入はなく、田植えや手入れは収入を得るための準備活動も「仕事」ということになる。
作曲家も小説家も作家も、作品が売れるまでは収入がゼロであっても「仕事中」なのだ。

不動産を持つアパートやマンションの大家さんに至っては、人に貸しているだけで「仕事中」。
ウェブサイトのアフィリエイトも同じようなもの。

ん、個人事業主って会社員と全然違うんだ・・・。
「就職しなくちゃ!(再就職できるか不安)」とかいう、「とにかく身分を確保するために努力する」というスタンスや概念そのものが、「やりたい事・好きなことをして食っている」という個人事業主の世界観とまったく違うことをつかむことができる。

 

結局「個人事業主」というのは何なのだろう?と、この時から具体的に考えることができるようになった。
結局は「税金(所得税)を納める方法が違うタイプの人々」が会社員と個人事業主(自営業)の違いだった。

 

確定申告について調べるうちに「個人事業主」の生き方について認識を深めることができるようになった。
それは普通の会社員のように「自分とは無関係」という位置からの「眺め」ではなく、すでに「無関係ではない自分」という目線からの接触であることは、その後の人生を「選びながら」進めることができる可能性を秘めているということ。

その位置にいる自分に気付いているかどうかは重要なポイントで、多く人はここで「他人」の意見や生き方を参考に「会社員であり続けた方が幸せだ」と考える。なぜかと言えば、「会社員の生き方しか知らない」ため、知らない世界に飛び込むという選択肢自体を「ありえないこと」として努力も挑戦もしない傾向が強い。

 

周囲も会社員の目線しかなければ「会社員目線」と「会社員の枠の中から」モノを言うので、個人事業主は「才能者」か「変わり者」のように見られがちの構図になりやすいの傾向が強いことは無きにしも非ず。

だからこそ、「他人の価値観を基準」にしてしまいがちな日本の社会・文化・流行構造(ステレオタイプ)を自分の中から遠ざけた上で「自分のアタマで考える」ことが大切なのだと思う。

 

同僚や信頼できる上司に相談したところで、出てくる話は人脈(笑)や顔の広さをアピールする武勇伝的な意味合いの「俺の知り合いの誰々」の話しかないはず。本気になりそうだったら、先輩越しに話を仕入れてわかったふりをして判断材料にするのではなく、その自営業をしている知り合い本人を紹介してもらい、直接相談に乗ってもらった方がいい。

 

「個人事業主の本質」は、多くの日本人にはなじみにくいものかのかもしれません。
それは言うまでもなく日本が「ステレオタイプ」の地域性や国民性をもっているからですよね。

学生の頃から流行のものをチェックし、就職のために学びたい物があるわけでもなくみんなで大学に入る。
恋の仕方も会話の仕方も話題の選び方もオリジナル性はなく、マニュアルを「参考」にしながら、幸せさえも「平均」や「セレブ」と「他人」を基準に「他人を批評」し合いやすいのです。

個人事業主は「会社員」にこだわりを持たない(捨てる)心境にならないと、日本では苦しくなってしまいます。どのような職業(収入源)を得るにしろ、自由主義の欧米より足を引っ張られやすい世界であることを理解しておく必要があるかもしれません。

それを読み切って「マニュアル」自体を作家さんやノウハウビジネスの才能のある個人が売り出していたりもします。

 

 

 

 

(理想論的に)収入があれば働く必要はない

「働く」カタチと意味

 

異業界への転職(就職)は職歴や経歴がモノを言う。
経験者を採用すれば、会社が増益するのに時間が短縮されるので、異業種への転職は今存在している既存の業種では別業界へ入り込むことはなかなか難しい。

もし、自分が自分の作りたい計画を実行するために誰かの手を借りるとする時、「何もできませんが・・・」という人にお金を払って教えながらやってもらうより、すでに技術を持った人の中から趣旨を理解してくれた人を使って前に進めたいと考えるだろう。

でも、世の中、資格や許可を得なくてもできること、結構ある。(今、カタチがないだけで)
むしろ、誰かの許可を得なければしてはいけない社会の方が社会主義的で不自然。

自由主義の世の中では「誰もが主役」で、基本的に会社員という被雇用者は「脇役」のポジションであり続けている状態に近く、その中で「高収入」や「底辺」と言い合っていたり、お金で買えるもので「センス」や「オシャレ」と着飾ったり。

 

「働く」というのは、「会社員」的な発想の言葉のイメージが強い。
「昨日徹夜状態で2時間しか寝ていません」
「接待でこんなに太ってしまった」
「遊んでいるヒマなんかないよ」

これを豪語する傾向が日本人には強く、欧米では逆に余暇や宗教(=人生や生き方)を重視している。
「人生=仕事」ではないことを理解しているのかもしれない。

日本が世界に誇れる「勤勉」は重要なことではあるけれど、「勤勉合戦」が目的になってしまうのはいただけない。


世界中のどこの国も信頼できる製品を作る人々・日本人の働き方をマネしたいと思わないのは当然。

なぜ報酬もないのに残業したり退社後にボスと数時間飲むために家族に「遅くなる」と電話して飲み屋に予約の電話をしたりしなきゃいけない?
帰っても寝てるオコサンしか知らない?ファミリーより仕事?ミナサンそうナノ?違うのにミンナでシテルの?理解デキマセン!

世界のどこの国がこんな暮らし方の人々の働き方をマネしたいと思うだろうか?クレイジーですよ。
自分たちで望んでいるのならそれはカルト(完全に洗脳されて自分たちで心の底から望んでいる人々)です・・・。

 

徹夜、・・・しなけりゃいいんじゃん?
民間企業の「接待」って公務員だったらワイロだよね?
遊んでるヒマがない自分で居続けたいなら自分だけそうすればいいのでは?

海外では当たり前のような事でさえ、日本では「本質」を考えなければ思い浮かばないくらい、センパイたちが自分たちの世界を絶対的なものにしてきたような気もします。

 

圧迫面接やセクハラをしているヒマがあれば、仕事の見通しやしてもらいたいことを、応募者に説明する面接をするオトナの世界になれば良いと思う。

汗水垂らして働くのは素晴らしい事だけれども、10年先も現状が変わらないことを見通していて納得してやっている人のこと。
経営者たちは自分が時給で働いても稼ぐことができる収入は計算できてしまうので、それ以外の構造を構築することを考え、「買収」や「運営」や「クチコミサイト」のような「自分がどれだけ頑張るか」を武器にすることが無駄だと考える人もいる。

「一発当てる」ではなく、既存の社会の人生観から抜け出して身分や事業を考える視野が、少しだけ「被雇用者」スタンスの会社員より広いのだろうと感じた。

 

社長でもないひとりの渋い業種の会社員。会社員というより、普通の人、個人。
それは「あなた」と同じなのですが、社長さんや事業主の経験者の方とお酒を酌み交わすこともなく、ひとりで同じような視点や結論に至るまで「考える」機会はありましたでしょうか?

経験者や異業種間の交流イベントやコミュニティに参加したり話を聞いたりすることは前向きで良い事ではありますが、本当にするべきことは「友達作り(遊び・楽しい時間)」ではなく、自分の決意や準備、実行ですよね。

起業セミナーのようなものへ参加してお金儲けの仕方を教えてもらうことでもないような気がします。

 

 

【この章は、他の章と違い、小説のような文体で記載していくスタイルをとっています。他の人の経験談や心理的文章の中で共感する部分や、勇気に変えられる情報を読み取り、自己の経験に活かしてください。】

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第6章 自分会議編 INDEX    
1 会社員を続けて幸せになれる? 2 安全圏に居るだけの人生の疑問 3 自分がなりたい自分って?
4 やりたいことを全力でやってみる 5 お金になる技術の独学期間 6 やりたい事を進める向上心
7 楽しみながらレベルアップ 8 個人事業主へのおぼろげな関心 9 副業の壁と本業の壁
10 個人事業主と会社員 11 会社員から個人事業主への段階 12 個人事業主って結局なに?
13 なりたい自分に必要な情報の収集 14 目標とスケジュールを立てる 15 専業化・退職へのスケジュール
16 退職は「願い出る」もの 17 退職してからすぐにする手続き 18 そして退職へ

 

転職・退職・独立等に関する参考書籍

それでも「いい人」を続けますか?
いつもうまくいく人の感情の整理術
価値ある生き方
「これでいい」と心から思える生き方
必ず役立つ退職手続きマニュアル

 

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

「個人事業主の解説サイトに風景写真?」会社員を辞めて個人事業を専業化し、事業で活用している一眼レフ撮影写真。
お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有していますのでご注意を。

三陸海岸国立公園

【山陰海岸国立公園】

中国地方の日本海側・山陰海岸はとても綺麗な海。ジオパークのスポットは約50kmの範囲に点在しています

>【休憩】旅行用の携帯型三脚を見てみよう >【息抜き】最近の一眼レフバッグを見てみよう
>【カメラ雑談】サーキュラーPL使ってます >【カメラ雑談】SDカード、安いですよね
>【裏話】一人用テントでキャンプなので一泊千円程度 >【過酷】登山用リュック+バイク旅取材なんです

 

11 会社員から個人事業主への段階 ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 13 なりたい自分に必要な情報収集

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


6 自営業起業転身会議 編

デスクトップ
個人事業主確定申告の参考書
ひとりでできる個人事業者の確定申告
マネして書くだけ確定申告
確定申告書の記載チェックポイント
今気になる事が未来に繋がる
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。
当サイトの活用方法
個人事業主

税務処理簿記などの確定申告税金関係の資格者が「確定申告の説明」を書いている例は多くても、前職と関連性の無いスキルや独立系ではない在宅系の個人事業主が書く個人事業主への道筋を詳しい形でまとめた情報や経験談は多くありません。

訪問して下さった皆さんそれぞれの環境や立場、特技や方向に置き変えて参考にしてみてください。


メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日

■ 個人事業主こじんじぎょうぬし/kojinjigyounusi/kojinnjigyounusi)・開業/IT/手続き 関連用語ラインナップ
★個人事業主/こじんじぎょう/kojinnjigyou/it/申告/確定申告/開業/開業届/個人事業の開廃業等届出書/事業開始等申告書/青色申告承認申請書/経費/保険/事業/独立/起業/税金/所得税/青色申告/帳簿/簿記/税理士/会計/領収証/届出/廃業/節税/法人/節税/会社/在宅/SOHO/事務所/事業所/自営業/フリーランサー/アフィリエイター/届け/源泉徴収/口座/屋号/手続き/書き方/やり方/作り方/方法/解説/英会話教室/パソコン教室/ノマド/
■ 個人事業主経理/簿記・税金・所得税/記載・会計ソフト 関連用語
ソリマチ/みんなの青色申告/会計王/販売王/顧客王/給料王/弥生/やよいの青色申告/弥生会計/やよいの給与計算/弥生給与/ミロク/ミロクの簡単!青色申告/PCA/青色申告じまん/ビズソフト/ツカエル青色申告/BSL/かるがるできる青色申告/ピクシス/わくわく青色申告/リオ/やるぞ!青色申告/勘定奉行/青色申告/白色申告/所得税/帳簿/按分/

■ 確定申告用語
帳簿/総勘定元帳/現金出納帳/預金出納長/買掛帳/売掛帳/経費帳/固定資産台帳/仕訳/勘定科目/租税公課/荷造運賃/水道光熱費/旅費交通費/通信費/広告宣伝費/接待交際費/損害保険料/修繕費/消耗品費/事務用品費/減価償却費/福利厚生費/給料賃金/外注工賃/利子割引料/地代家賃/貸倒金/雑費/新聞図書費/前払金/未払金/開業費/繰延資産/事業主借/事業主貸/元入金/売上高/決算/棚卸/家事消費/敷金/礼金/管理費/家賃/取材費/製作費/雑収入/開業前の給料/開業前の収入/開業前の所得/国税庁/税務署/青色申告会/
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |