3 現実的起業ネタ 1 「転売的」発想から個人事業主になる可能性を探ってみよう - 個人事業主 起業・開業.net

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

現実的起業ネタ 1 「転売的」発想で個人事業主になる可能性を探る - 個人事業主 起業・開業.net

「作る技術」がない人は「今から学校・教室で習う・修行する」ではなく、「事業」を考えてください。

 

本来は「こんなことをしながら暮らしていくぞ!」といったような「やりたいことをする」ための個人事業主(自営業)です。儲けるため・働くのが嫌・切羽詰った人がしやすい「起業」は、そもそもの発想が夢も構想もない場合が多く、「習えば道が開ける」と考えている人も多いかもしれません。

 

そんな人はまず、どこかで「教えてもらう・勉強する・修行する」発想があるでしょう。
学校や勉強って、「受身」で居られる身分ですので、正直、「楽」
目的は勉強することではありませんので、何の知識もご縁もない業界分野で会社員を退職して学校に通うのはやめましょう

 

しかし、特別な人ではなくても考えやすい起業の分野としては「転売」的な発想からできることではないでしょうか?
1も2もなく、ゼロから「職人」を目指してはいけません。

転売と言っても副業・お小遣い稼ぎではなく、感覚的には「ショップ」です。


パン屋さんなどを除けばもともと日本中のお店自体が「流通」=「自分では生産していない生産された商品の転売利益」ですよね。

では、転売的販売業について少し考えてみましょう。

 

 

 

 

「販売」系は参入のハードルが低いビジネス起業プラン

最初はネットショップで考えてみましょう。

 

「ネットショップ」というのは、実質、お店の形をしていませんので、それをもって起業というのは、もしかすると眉をひそめる人も多いでしょう。

 

でも、考えてみてください。

「・・・だったら何をすれば立派?・・・というか、なぜ、職業の評価仕分けしちゃってるの?」

お金になればなんでもやれ・・・と、いう意味ではありません。
「あなたのやりたいこと」・・・それを中心に考えて実行してほしいな・・・と、思うのです。

 

立派な実店舗とオシャレなセンスで借金まみれな上に、ネットショップの方が全国規模で利益が多かったら「立派のこだわり」に何の意味があるかわかりません。(ネットショップでの成功には別のセンスや知識・アンテナが必要です)

前章までにちらほら語っているのですが、個人事業主にとって「他人からの職業の評価(聞こえの良い肩書)」は関係がないのです。
そんなカッコをつけることより、会社員では稼げない成功を収めて「あなたの事業」を楽しんでください。

 

カメラ リュックサック サングラス 腕時計

 

さて、販売系の起業ですが、このページのタイトルには「転売」系と書いてあります。
まずは「転売」・・・ありがちなネットオークションでの「副業・お小遣い稼ぎ」であれこれと感覚を掴んでいくことが「始まり」かもしれません。

 

世の中の商品のほとんどは作る人(メーカー)と売る店(店舗)は別人で、お店は商品を並べて売っているだけです。

お客さんの中には「商品が欲しい」だけの人も大勢います。


あなたが出品する物(売る物)を安く入手するルートを知ることができれば、勝算はあり、個人で事業とすることも可能です。

「商品の販売は株式会社以外してはいけない」という法律があるわけではありませんので、やる気があれば誰にでもできるのですね。

 

 

 

 

転売系は「機械物」や「中古品」の取り扱いに注意しましょう。(古物営業には許可申請や認可が必要です)

事業として行うには「古物商許可」や「古物競りあっせん業」の認可を受けなければいけません。

 

ネットオークションは価格が入札というシステムによって価格が吊りあがっていく「競り」であり、事業者として行う(出品=主催する)場合は「古物競りあっせん業」にあたります

ネットオークションの個人の商品紹介ページの多くに「当方で不要になりましたのでお譲りします」と書かれているのは、事業(転売)ではないことを強調しているためです。(個人の不用品の出品であれば古物申請は不要)

 

副業・副収入・お小遣い稼ぎでこっそり転売していた会社員であれば、よかった(よくはないですが)かもしれませんが、あなたがそれを数多くこなすネットショップを構築して好きな雑貨や輸入インテリアを全国に発送したいつもりで「個人事業主」になりたいのであれば、必要な手続を1から10まで調べて許認可を受けましょう

 

【 警視庁(東京都)のホームページ 】

古物競りあっせん業の認定申請 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/asen_nintei.htm

これから古物営業の許可申請・届出をされる方 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kobutu.htm

 

パソコンが使えることはもちろんのこと、サーバーへのUP方法やホームページの構造やデザイン、ホームページ作成ソフトの使い方・・・確定申告のための帳簿の作り方だけでなく、多くの勉強や知識を全部わかる必要があるわけです。

 

 

 

 

アイデアや工夫は「仕入れたものを高く売る」だけではありません。

付加価値を付けるアイデアが浮かぶ脳内環境を整えましょう。

 

たとえばヒントは「スタートキット」。
上手くいくかはわかりませんが、よく企業が企画して売っていますよね。

 

販売系で考えるようになるのは「売り物」を確保すること。「ワタシは○○を作っているクリエイター(ナントカ細工職人)なんです」・・・と、肩書優先で夢を描く人が、何かをハンドメイドしても、完成度が高くなければ商品になりません

 

ハンドメイド 絵画 家庭菜園  

 

もし、手先が器用で売り物レベルのものが作れるようになったとしても、価格破壊と余計なものにわざわざ出費しない世の中で、薄利多売は目に見えています。作業が必要な加工や組み立てをして売ることができるようになったとしても、「割に合わない」ことが多いかもしれません。

 

では、「スタートキット」はどうでしょう?

 

かっこよく完成する素材や材料が1セットになっていて、それを組み立てて満足するのは「買った人」であり、売る側は材料をパッケージして説明書や小冊子を付け、商品写真や使い道を工夫して売るだけです。

 

ほら、できるかどうかはわからないけれど、なんだか「自分の事業」、面白くなってきませんか?^^

 

 

 

 

海外で買い付けた物品を売る海外雑貨の輸入販売はアリです

商品名のある有名な物なら売りやすい・・・しかし、販売許可が必要な場合も。

 

海外の商品を購入して、日本で売りさばく。
言葉は悪いのですが、「利益」が出しやすいのは仕入れ値と売値があからさまに違う「海外生産物」かもしれません。

日本の商品をそのへんのお店で定価で買って梱包して安く売っていては赤字です。
しかし、物価の安い海外で、こっそり「売れることがわかっている」商品を仕入れて、手間賃や往復の出張料金を上乗せして値段を付けて売ることはできるでしょう。

 

ナイフ キャンプグッズ GPS 登山靴

 

大げさな表現をすれば、「500万円」使って「600万円」で完売すれば、「100万円」の利益になります。
5万円使って6万円になっても渡航費用の10万円が赤字になりますので、例示の金額は大き目に書いています・・・^^;

 

何を仕入れる?何を売る?何が売れる?
それをあなたが考えるわけですね。

 

ただし、名前のあるジャンルの物ではないと「売りにくい」と思います。
名前があるというのは、海外でも「製品」として売られている物のことです。

 

「中国の茶器」や「インドの紅茶」、「バリ島の布」「アフリカの民族楽器」「激安ボールペン」「台湾夜市で購入した翡翠のケータイストラップ」・・・茶器や布が10倍の値段で売ることができたとしても、固有名詞が無いので検索のされようがないのですね。

「本が欲しい」と言って、ネットショップで「本」と打ち込んで検索するようなものです。


売るためには少し工夫が必要でしょう。「茶器専門店」や「紅茶専門店」などではなく、「御自宅リラックス専門知識」のような別次元の中で紹介されるようなひねりが必要かもしれません。

 

それから、売りやすいからといって「有名な物」を勝手に売る行為は気をつけましょう。
キャラクター物・・・版権絡みは正規品でも新品として売るわけにはいかない場合が往々にしてあると思います。
キャラクター物はそのキャラが持つイメージを大切にしている場合がありますので、どう販売されるかも考えているのです。

 

パトカー      

 

海外で購入したキャラクターものやブランド物が万が一ニセモノで、それをあなたが販売(転売)してしまった場合、詐欺になってしまったり、権利者から訴えられたり、踏んだり蹴ったりです。

 

商標登録されているブランド品などは無許可で手を出さない方がいいかもしれません。
どうしてもその必要を感じた時は、権利者に問い合わせてみるのが一番です。

 

あなたがそのキャラクター(ブランド)を生み出した権利者だったとして、「自分に利益が絡んでいないが名前を売ってもらえる」と考えるか、「無関係の人に扱ってほしくない」と考えるか、どのような答えになるかは原作者次第ですよね。

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第5章 起業・独立のネタ編 INDEX    
1 起業のイメージに踊らされない 2 「あなたができること」を収入に 3 起業ネタ 1 「転売的事業」
4 起業ネタ 2 「オリジナル商品」 5 起業ネタ 3 「著作物の利益」 6 起業ネタ 4 「特技・知識教室」
7 起業ネタ 5 「修理サービス」 8 起業ネタ 6 「リサイクル業」 9 起業ネタ 7 「古本屋・せどり」
10 起業ネタ 8 「代行的サービス」 11 起業ネタ 9 「資格で起業」    

 

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

「個人事業主の解説サイトに風景写真?」会社員を辞めて個人事業を専業化し、事業で活用している一眼レフ撮影写真。
お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有していますのでご注意を。

椎屋耶馬渓

【大分県 椎谷耶馬溪】

耶馬溪の一角の椎谷耶馬溪の景色は「宇佐のマチュピチュ」行政・観光さん、上手い事言います

>【休憩】旅行用の携帯型三脚を見てみよう >【息抜き】最近の一眼レフバッグを見てみよう
>【カメラ雑談】サーキュラーPL使ってます >【カメラ雑談】SDカード、安いですよね
>【裏話】一人用テントでキャンプなので一泊千円程度 >【過酷】登山用リュック+バイク旅取材なんです

 

2 「あなたができること」を収入に ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 4 起業ネタ 2 「オリジナル商品」

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


5 起業・独立のタネとネタ編


デスクトップ
個人事業主確定申告の参考書
ひとりでできる個人事業者の確定申告
マネして書くだけ確定申告
確定申告書の記載チェックポイント
今気になる事が未来に繋がる
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。
当サイトの活用方法
個人事業主

税務処理簿記などの確定申告税金関係の資格者が「確定申告の説明」を書いている例は多くても、前職と関連性の無いスキルや独立系ではない在宅系の個人事業主が書く個人事業主への道筋を詳しい形でまとめた情報や経験談は多くありません。

訪問して下さった皆さんそれぞれの環境や立場、特技や方向に置き変えて参考にしてみてください。


メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日

■ 個人事業主こじんじぎょうぬし/kojinjigyounusi/kojinnjigyounusi)・開業/IT/手続き 関連用語ラインナップ
★個人事業主/こじんじぎょう/kojinnjigyou/it/申告/確定申告/開業/開業届/個人事業の開廃業等届出書/事業開始等申告書/青色申告承認申請書/経費/保険/事業/独立/起業/税金/所得税/青色申告/帳簿/簿記/税理士/会計/領収証/届出/廃業/節税/法人/節税/会社/在宅/SOHO/事務所/事業所/自営業/フリーランサー/アフィリエイター/届け/源泉徴収/口座/屋号/手続き/書き方/やり方/作り方/方法/解説/英会話教室/パソコン教室/ノマド/
■ 個人事業主経理/簿記・税金・所得税/記載・会計ソフト 関連用語
ソリマチ/みんなの青色申告/会計王/販売王/顧客王/給料王/弥生/やよいの青色申告/弥生会計/やよいの給与計算/弥生給与/ミロク/ミロクの簡単!青色申告/PCA/青色申告じまん/ビズソフト/ツカエル青色申告/BSL/かるがるできる青色申告/ピクシス/わくわく青色申告/リオ/やるぞ!青色申告/勘定奉行/青色申告/白色申告/所得税/帳簿/按分/

■ 確定申告用語
帳簿/総勘定元帳/現金出納帳/預金出納長/買掛帳/売掛帳/経費帳/固定資産台帳/仕訳/勘定科目/租税公課/荷造運賃/水道光熱費/旅費交通費/通信費/広告宣伝費/接待交際費/損害保険料/修繕費/消耗品費/事務用品費/減価償却費/福利厚生費/給料賃金/外注工賃/利子割引料/地代家賃/貸倒金/雑費/新聞図書費/前払金/未払金/開業費/繰延資産/事業主借/事業主貸/元入金/売上高/決算/棚卸/家事消費/敷金/礼金/管理費/家賃/取材費/製作費/雑収入/開業前の給料/開業前の収入/開業前の所得/国税庁/税務署/青色申告会/
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |