11 「確定申告書」提出の日にすること 提出方法・所得税の納付 - 個人事業主前の事前知識 -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

第2章 第11節 「確定申告書」提出の日にすること 提出方法・所得税の納付 - 個人事業主前の事前知識 解説 -

個人事業主の確定申告書の提出方法と所得税の納付

 

確定申告の日に提出する必要のある書類は青色申告の場合は【 確定申告書 】と【 青色申告決算書+貸借対照表 】です。

 

日々の帳簿作成は毎年2月~3月に行なわれる確定申告のために必要な行為で、その帳簿を作るためにはパソコンの会計ソフトを使うことになり、その会計ソフトに数字を打ち込むためには会計上の知識が必要になるために解説書が必要になるでしょう。

 

初年度さえ経験してしまえば個人事業主は会社員とは比較にならないほどの自由の世界です。
確定申告の仕上げとも言える「提出」(確定申告)当日~受付期間内に行なうことを説明していきます

 

 

 

 

確定申告を行なう=「確定申告の受付期間に確定申告書を提出すること」

所得税の青色確定申告の受付期間

 

青色確定申告の受付期間

青色申告の申告書の受付は毎年2月16日(頃)から3月15日(頃)です。

所得税の確定申告自体はいつでも受付ています。


しかし、上記の時期を逃せば青色申告の控除特典が適用されないばかりか、無申告加算税や延滞税、重加算税が科せられます。

 

青色確定申告の提出書類

◆ 個人事業主の確定申告提出書類

◇ 確定申告書 ( 確定申告書B様式 )
◇ 青色申告決算書 ( 損益計算書 + 貸借対照表 )
◇ 添付書類台紙 (+ 各控除証明書類 )

 

 

 

 

青色確定申告書の提出方法

確定申告書の「持参」・「郵送」・「データ送信e-Tax(国税電子申告・納税システム)」のどれか

 

所得税の確定申告書の書類を提出するのに何通りか方法があります。

 

◆ 【 税務署・出張受付所に持参する

 

建物      

 

相談のある人におすすめの提出方法です

青色申告の申告書の受付は毎年2月16日から3月15日です。


毎年、受付期間近くになると、税務署で確定申告の相談窓口が設けられます。

・・・が、確定申告を作成している人は「提出するためだけ」で用事は済みます。


閉館日や時間外でも税務署の時間外収受箱に入れて終わりです。確定申告の受付期間は1ヶ月ありますので、その間に相談等が有る人が相談コーナーを利用するのですが、全ての計算や領収書を整理・判断するのは税務署の人ではない事は理解しておきましょう。

 

 

◆ 【 税務署に郵送する

 

ポスト 郵便局    

 

ポストに投函するだけです

郵便又は信書便による送付(通信日付印により表示された日が提出日になります。)


茶封筒に切手を貼ってポストに入れます。定形外郵便物扱いになり切手に料金は50g以内なら120円。

郵便局-国内の料金表 http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/one_two.html 】

 

~ 確定申告書の控えが必要な場合 ~

収受日付印のある確定申告書の控えが必要なときは、複写により作成した(複写式でないものについては、ボールペン等で記載した)申告書の控えのほか返信用 封筒(あて名をご記入の上、所要額の切手をちょう付してください。)を同封していただければ、税務署から収受日付印を押印した申告書の控えを返送いたします。 ( 国税庁 Q&A より

 

自分だけが見るだけの「控え」であれば、2枚複写になっている確定申告の2枚目は控え用の複写になっています。郵送する時に1枚目(送付する原本)をはがして2枚目を手元に置いておきましょう。(知らずに全部送ってしまう人も多いかもしれません)

 

確定「申告」は、自分が作った物をポストに投函するだけ(切手は必要)ですので、「これで大丈夫なのかな?」と不安になるかもしれませんが、「確定」させて「自己申告」するのは他の誰でもない「自分」ですので、ポストに入れたら自分ではじき出した所得税を納付書を使ってコンビニや銀行で支払えば全て終了です。

 

 

◆ 【 e-Tax(電子申告)による申告

 

ノートパソコン パソコン    

 

事前に利用開始のための手続等が必要です。

 

確定申告「書」を物理的に書かず、「提出」ではなくデータ送信により直に「申告」します。

電子申告 e-Tax http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm 】

 

e-Taxは、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムです。e-Taxのご利用にあたっては、あらかじめ開始届出書を提出し、利用者識別番号などを取得してください(オンラインで取得できます。)。

 

・・・と、いうことなのですが、正直、面倒くさいです。 ^^;


正直、役所のインターネット活用であればそこに費用をかけるのではなく、「誰もが利用する」確定申告用の帳簿ソフトを民間企業ではなく国で開発・税制の改正に対応したアップデートプログラムを無料ダウンロード配布してほしいトコ・・・(汗)

e-Tax の事前準備 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm 】

 

書類とほとんど同じ計算や打ち込みをした上に、住民基本台帳カード(発行手数料や三年ごとの有効期間がある)やICカードリーダーの購入等などを考えれば、確定申告書に数字を転記して切手を貼ってポストに投函して郵送した方が早いのです。

 

 

 

 

確定申告を終えたら確定した所得税を振込用紙で納付しましょう

これで合っているのか不安だけど・・・申告したので税額を「確定」させる自主申告

 

確定申告を提出(申告)すると、そもそも自主申告制度ですので、確定申告書ではじき出された所得税の金額がそのまま「納税額」になります。何年後かに税務署が「税務調査」に来ない限り、誰もチェックしたりしてくれません
(もちろん、決算書の数字があまりにもおかしい場合は問い合わせの連絡が来るとは思います)

 

さすがにちょっと不安なのですが、「確定申告書」を出したらすぐに誰に断ることもなく、所得税を納税することが出来ます。

青色申告の場合、青色申告承認申請書を出した人のところに毎年1月中に確定申告に必要な書類一式が送付されてきて、その中に「 所得税の振込用紙 」も入っています。(税務署でも全ての書類がもらえます)

 

振込用紙は事務所の屋号や住所が打刻済みですが、金額欄は無記載で確定申告書で計算された所得税の金額を事業主本人が書き込み、コンビニや銀行で納付することになります。

 

個人事業を頑張って頑張って計算した結果、所得税納税額が0円の人もいると思います。
恥ずかしい事ではありません。(恥ずかしい=「他人」は関係がありません)

 

登山 登山 登山  

 

翌年は千円、その翌年は2千円、その次の年は数万円、10年後には・・・となるために次の収入活動を考えていけば「あなた」が幸せに過ごし続けられる未来が来ますよ。ゼロ円の時は、確定申告種類一式を提出するだけでゼロ円の所得税を払う手続きはありません。

 

会社員を辞めて3~4年で会社員と同じ金額を拘束もノルマもない人生になれるとしたら、誰も好き好んで会社員労働者してません^^
そのためにあなたは一人で歩き始めたのだから。

 

所得税の支払いがあった人は6月になればその所得税に応じた住民税の振込用紙が地方自治体から送付されてきます。

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 第2章 開業届/手続き編 INDEX    
1 個人事業主の届出/書類/手続き 2 「個人の事業の開始等の報告書」 3 「所得税の青色申告承認申請書」
4 「開廃業等届出書(開業届)」 5 「青色申告」と「白色申告」 6 必要な添付書類(控除証明書)
7 副業/副収入者の確定申告 8 作成提出書類「確定申告書」 9 作成提出書類「青色申告決算書」
10 作成提出書類「貸借対照表」 11 提出・郵送・送信と所得税の納付 12 申告会計ソフトの比較・選び方
13 帳簿の仕分けで購入した書籍        

 

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

「個人事業主の解説サイトに風景写真?」会社員を辞めて個人事業を専業化し、事業で活用している一眼レフ撮影写真。
お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有していますのでご注意を。

高山陣屋

【岐阜県 高山陣屋】

飛騨高山にある江戸幕府の役所・高山陣屋。お米の保管小屋や裁判・処罰部屋や接待部屋など全部あります

>【休憩】旅行用の携帯型三脚を見てみよう >【息抜き】最近の一眼レフバッグを見てみよう
>【カメラ雑談】サーキュラーPL使ってます >【カメラ雑談】SDカード、安いですよね
>【裏話】一人用テントでキャンプなので一泊千円程度 >【過酷】登山用リュック+バイク旅取材なんです

 

10 作成提出書類「貸借対照表」 ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 12 会計ソフトの比較・選び方

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


2 個人事業開業届/手続き編


デスクトップ
個人事業主確定申告の参考書
ひとりでできる個人事業者の確定申告
マネして書くだけ確定申告
確定申告書の記載チェックポイント
今気になる事が未来に繋がる
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。
当サイトの活用方法
個人事業主

税務処理簿記などの確定申告税金関係の資格者が「確定申告の説明」を書いている例は多くても、前職と関連性の無いスキルや独立系ではない在宅系の個人事業主が書く個人事業主への道筋を詳しい形でまとめた情報や経験談は多くありません。

訪問して下さった皆さんそれぞれの環境や立場、特技や方向に置き変えて参考にしてみてください。


メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日

■ 個人事業主こじんじぎょうぬし/kojinjigyounusi/kojinnjigyounusi)・開業/IT/手続き 関連用語ラインナップ
★個人事業主/こじんじぎょう/kojinnjigyou/it/申告/確定申告/開業/開業届/個人事業の開廃業等届出書/事業開始等申告書/青色申告承認申請書/経費/保険/事業/独立/起業/税金/所得税/青色申告/帳簿/簿記/税理士/会計/領収証/届出/廃業/節税/法人/節税/会社/在宅/SOHO/事務所/事業所/自営業/フリーランサー/アフィリエイター/届け/源泉徴収/口座/屋号/手続き/書き方/やり方/作り方/方法/解説/
■ 個人事業主経理/簿記・税金・所得税/記載・会計ソフト 関連用語
ソリマチ/みんなの青色申告/会計王/販売王/顧客王/給料王/弥生/やよいの青色申告/弥生会計/やよいの給与計算/弥生給与/ミロク/ミロクの簡単!青色申告/PCA/青色申告じまん/ビズソフト/ツカエル青色申告/BSL/かるがるできる青色申告/ピクシス/わくわく青色申告/リオ/やるぞ!青色申告/勘定奉行/青色申告/白色申告/所得税/帳簿/按分/

■ 確定申告用語
帳簿/総勘定元帳/現金出納帳/預金出納長/買掛帳/売掛帳/経費帳/固定資産台帳/仕訳/勘定科目/租税公課/荷造運賃/水道光熱費/旅費交通費/通信費/広告宣伝費/接待交際費/損害保険料/修繕費/消耗品費/事務用品費/減価償却費/福利厚生費/給料賃金/外注工賃/利子割引料/地代家賃/貸倒金/雑費/新聞図書費/前払金/未払金/開業費/繰延資産/事業主借/事業主貸/元入金/売上高/決算/棚卸/家事消費/敷金/礼金/管理費/家賃/取材費/製作費/雑収入/開業前の給料/開業前の収入/開業前の所得/国税庁/税務署/青色申告会/
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | 運営者情報 |