5 職業と職種の意味・違い - 個人事業主に対するイメージを前向きにしよう -

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書- 経験者によるSOHO起業・自営業開始手順・退職・準備・IT系開業届&確定申告・生活の参考解説サイト -

第5節 職業と職種の意味・違い - 個人事業主に対するイメージを前向きにする 解説 -

「職業は会社員」はOKなのに「職業は個人事業主」だと通じないことが多い

 

個人事業主の人の仕事ってなんだろう?

『 はい、個人事業主です。 』

 

ええと・・・・・いえ、そうではなくて・・・。^^;

自営業や個人事業主という言葉を本当に自分の事のように考えた時、ちょっとこんがらがってしまう部分が「職業」についてです。
とても初歩的な関連用語なのですが、 第5節は 職業 と 職種 の意味の違いについて考えていきます。

 

 

 

 

「職業」は「職種」を聞かれている場合もあり、身分を聞かれている場合もある言葉

聞かれるシチュエーションによって質問の意味は異なります

 

自営業の人に「職業」を聞いた時に、実際の店舗や既存の業界・業種がある事をしている人であれば、即答されることが多いのですが、多くの収入源を掛け持ちで行うことができてしまう個人事業主の場合、明確に答えることができない人もいらっしゃいます。

そもそも日本では、「第2節 自営業って何ですか?」でも解説しているのですが、日本人は他人の生活スタイルや生き方を異様なほどに関心を持ち、他人にどう思われるかで人生の選択をする人が多い風潮・風土があります。

 

多くの人種や貧富の差がある移民の国では、貧乏人には富を分け与えるような「寄付」などは一般的ですが、日本の場合、優越感を感じるような文化があるため、ヘタをすると「その職業(=底辺職などと表現されるほど)」だけで人間の評価は全否定です。

なんと言いますか、「人生」=「職業」というか、「仕事=人生」というか・・・。

 

悩み 仕事      

 

医者や議員、官僚などのステータスによって接し方や、接するメリットがあるかどうかなど、格差社会を自分たちで強めているような流れを「メディア」が煽り立てる広告しか存在しないため、本音と建前のギャップは底知れないものがあります。

 

欧米人のように「夢はこのキャンピングカーで大陸を横断することさ」とか、オリジナルの夢は否定され、誰もが「お金持ちになって」の類の答えしか無い(=自分の夢が無い)が無い状態になってしまっています。

 

「職業」についても、その業種でだいたいの年収がイメージできるので、聞くこと自体が失礼に当たるくらいの感覚で、世間に合わせていろいろな「理由」や「言い訳」を付け足して自己紹介しなければいけない慣習のある国に思えます。

 

会社員      

 

そもそも職業は「自分」ではないので、自己紹介に職業は関係がないのですが、男性の場合、いきなり肩書が先頭に来たりします。
いやいや、所属している身分の話ではなく「あなた」自身のことをお話してくださいよ・・・と。

 

『個人事業主』はある意味、職業ではありません。
所得税をどういう形で納めているかの区分です。

それは『会社員』でも同じです。

 

「職業」と聞かれた時、多くの場合は「身分」のことを意味している場合が多いので、「会社員」か「個人事業主」か「公務員」で良いのですね。でも、多くの場合、聞きたいのは「職種」や「業種」「業態」、「何の仕事か」だったりします。
そうです、それが「職種」です。

 

 

 

 

「職種」の言葉について考えてみましょう

農家は農業、漁師は漁業で良いけれど

 

個人事業主の場合、「肩書き」というのは自分で名付けても誰も文句は言いません。

農家、漁師、林業、作家、雑貨屋など、専業でわかりやすい個人事業主であれば良いのですが、分類されないオリジナルの個人事業をして納税している人は職業の説明は「放っておいて欲しい」場合が多いかもしれません。(イチから説明しなくてはいけない)

 

駐車場      

 

駐車場を利益にしている人は一言で書く欄にどう書いたらいいのでしょうね?どうにかして取得した土地を収益に換える形にする事を思いついてやっと出来上がったスタイルで、何も悪い事はしてなく、「自分で収入を得て暮らしている」人です。

 

「ふなっしー」の中の人だって、ふなっしー自体は職業「梨の妖精」でも中の人に「職業」を聞かれても答えに困りますよね。

 

マンガ家、イラストレーター、ウェブデザイナー、クリエイター、ミュージシャン、カメラマン、ライター、リサイクル系、葬儀業、ハウスクリーニング・・・・主にアート系の特技(趣味)を収入源にしている人は、知名度のある人以外ではそれ一本では生活できない場合も多いので、いろいろな収入源を確立するために日々、別のアイデアを実践したりしていると思います。

 

カメラマンにしても、聞こえは良いですが必要なのは「情報」であり、「写真」はあまりお金になりませんので、高名な方以外は実際には「出稿レポーター」かもしれません。ウェブデザイナーにしても、イラストレーターにしても、「そういうこともできます」という程度で、多くの顧客が満遍なく仕事を依頼してくれるわけでもないでしょう。

 

石焼き芋      

 

リサイクル業もブックオフを巡る「せどり」の人だったり、ミュージシャンもユーチューブに音楽・動画を流して広告料を貰う人なのかもしれません。個人事業主の「肩書き」は次の仕事への演出程度のもので、意外と自由に「ナントカアドバイザー」や「コンサルタント」を名乗っている人が多いのかもしれません。

 

「ハイパーメディアクリエイター」という謎の職業も自称で名付けられたりするみたいですし・・・。^^;

もし、あなたなら自分の職業をどう表現しますか?

 

 

 

 

個人事業主は正確に職業を名乗る必要はないのです

だって、自分で稼いでいるんだもん。呼び名や業種を正確に答えたら何かしてもらえるの???

 

企業のお店のように、実際の店舗を持っていない個人事業主であれば、「私はコレです。」と職業を固定する必要がそもそも無いんですね。いくらでも複数の異業種事業を進行しても構わないので「自営業です」でいいじゃない?・・・のような。^^;

社則や規則で副業禁止のような人生そのものを束縛されている会社員とは、感覚そのものが違ったりするものです。

 

例えば生演奏が必要な舞台やカフェや式場で仕事を貰う時、弾けもしないのに「ピアニストです」と名乗れば、『えっ、お願いして良い?』と言われても自分の首を絞めるだけ。大ウソをついても意味がない。

 

でも、すでに自分で生活費を稼いで暮らしているので、相手に合わせて自分の業態に近い職業を名乗っていいのですよ。
実体が少し違ったとしても、聞いた人があなたの仕事をしてくれるわけではありませんし、生活を共にするわけでもありません。
近い職種を名乗ればいいと思います。あなたしか知らないので。

 

おばけ      

 

話したくない業務形態のものを突き詰められて聞かれたとしても「人に雇われてもいない(会社員として拘束されることも無い)のにお金を得て暮らしている(※生活保護や年金受給の身分ではありませんよ)」個人事業主のあなたは正直『無敵』です
誰もクビにできないのだから『最強』です。

 

ただ、聞く側はもしかすると何かの取引(ビジネス)の持ちかけをする際、「反社会性組織の構成員」と取引をしてしまうと会社が大損害を受けるので、そうではないかを確認したい時があるはずです。職種の確認はそういう場合があります。

 

 

職種や肩書よりも重要なのは、個人事業主になってからも持ち続ける「未来の夢」。

『こういうことをしながら暮らしていきたい。』

という「夢」を大きく膨らませて自分のペースで進んでいくことが一番大切

 

きっと、会社員のように「宝くじを当てて仕事を辞めて暮らす」というのが「夢」ではないはず。
仕事(会社)自体、すでに辞めてるのが個人事業主ですので。

 

アリ      

 

・・・そっか~、、じゃあ、夢を叶えるために給料の半分くらい宝くじ買う「努力」を続けてるんだね!
本当にしていたら「ホンモノ」ですが、何の努力もしていない(ケータイ・飲み会・旅行・食費に使うお金も削らずに実際は宝くじを買ってもいない)のに「あなたの夢が叶うワケがないんです。


ソレ、「こうなれば最高だよな~」というただの希望なんです。^^;

 

そうなんです、日本人が持つって、本当にとても小さなことばかりなんです。

どんどん未来を描いていきましょう。

 

 

個人事業主 起業・開業.net TOP 基礎知識編 INDEX    
1 個人事業主とは何ですか? 2 自営業とは何ですか? 3 「個人事業主」の「事業」の意味
4 起業・独立の言葉のイメージ 5 職業と職種の意味・違い 6 フリーランサーとは何ですか?
7 不動産所得者=大家=個人事業主 8 個人事業主の確定申告って? 9 在宅のシゴト・SOHOとは?
10 個人にできて企業にできない事        

 

 

 

息抜きしながら頑張ろう♪

息抜き全国散策撮影フォト

 

■【 息抜き全国散策撮影フォト】事業内容の計画も準備も本人次第!趣味やアイデアを形にしていこう♪

「個人事業主の解説サイトに風景写真?」会社員を辞めて個人事業を専業化し、事業で活用している一眼レフ撮影写真。
お堅い解説が多いので、息抜き的に全国の風景をお楽しみください。※写真は著作権を有していますのでご注意を。

十和田湖

【青森県 十和田湖】

特別名勝十和田湖のほとりに立つのは乙女の像。休屋という地区にあります

>【休憩】旅行用の携帯型三脚を見てみよう >【息抜き】最近の一眼レフバッグを見てみよう
>【カメラ雑談】サーキュラーPL使ってます >【カメラ雑談】SDカード、安いですよね
>【裏話】一人用テントでキャンプなので一泊千円程度 >【過酷】登山用リュック+バイク旅取材なんです

 

4 起業・独立の言葉のイメージ ←  | 個人事業主 起業・開業 .net TOP |  → 6 フリーランサーとは何ですか?

個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書


個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書 カテゴリ


1 個人事業主の基礎知識編


デスクトップ
個人事業主確定申告の参考書
ひとりでできる個人事業者の確定申告
マネして書くだけ確定申告
確定申告書の記載チェックポイント
今気になる事が未来に繋がる
個人事業主・自営開始のホント
個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書】は「転職サイト」や「起業セミナー事業者」などの企画サイトではありません。

個人事業主になりたい人への単なる専門知識や用語の窓口サイトではなく、実際に会社員の退職から開業届確定申告を個人で行ったリアルな一例のサイト。

これからの方、そして周りは皆会社員の身分でいようとする感覚しかお持ちでない中で、一人で未来を勝ち取ろうとしている個人のために経験談を基にまとめています。
当サイトの活用方法
個人事業主

税務処理簿記などの確定申告税金関係の資格者が「確定申告の説明」を書いている例は多くても、前職と関連性の無いスキルや独立系ではない在宅系の個人事業主が書く個人事業主への道筋を詳しい形でまとめた情報や経験談は多くありません。

訪問して下さった皆さんそれぞれの環境や立場、特技や方向に置き変えて参考にしてみてください。


メッセージ
個人事業主 個人事業主 基礎知識 個人事業主 開業届 手続き 個人事業主 青色申告 確定申告書 個人事業主 SOHO 帳簿
個人事業主 起業 独立 個人事業主 転身 転職 個人事業主 退職 計画 個人事業主 部屋 引越し 個人事業主 職業 休日

■ 個人事業主こじんじぎょうぬし/kojinjigyounusi/kojinnjigyounusi)・開業/IT/手続き 関連用語ラインナップ
★個人事業主/こじんじぎょう/kojinnjigyou/it/申告/確定申告/開業/開業届/個人事業の開廃業等届出書/事業開始等申告書/青色申告承認申請書/経費/保険/事業/独立/起業/税金/所得税/青色申告/帳簿/簿記/税理士/会計/領収証/届出/廃業/節税/法人/節税/会社/在宅/SOHO/事務所/事業所/自営業/フリーランサー/アフィリエイター/届け/源泉徴収/口座/屋号/手続き/書き方/やり方/作り方/方法/解説/
■ 個人事業主経理/簿記・税金・所得税/記載・会計ソフト 関連用語
ソリマチ/みんなの青色申告/会計王/販売王/顧客王/給料王/弥生/やよいの青色申告/弥生会計/やよいの給与計算/弥生給与/ミロク/ミロクの簡単!青色申告/PCA/青色申告じまん/ビズソフト/ツカエル青色申告/BSL/かるがるできる青色申告/ピクシス/わくわく青色申告/リオ/やるぞ!青色申告/勘定奉行/青色申告/白色申告/所得税/帳簿/按分/

■ 確定申告用語
帳簿/総勘定元帳/現金出納帳/預金出納長/買掛帳/売掛帳/経費帳/固定資産台帳/仕訳/勘定科目/租税公課/荷造運賃/水道光熱費/旅費交通費/通信費/広告宣伝費/接待交際費/損害保険料/修繕費/消耗品費/事務用品費/減価償却費/福利厚生費/給料賃金/外注工賃/利子割引料/地代家賃/貸倒金/雑費/新聞図書費/前払金/未払金/開業費/繰延資産/事業主借/事業主貸/元入金/売上高/決算/棚卸/家事消費/敷金/礼金/管理費/家賃/取材費/製作費/雑収入/開業前の給料/開業前の収入/開業前の所得/国税庁/税務署/青色申告会/
ホーム | 個人事業主 起業・開業.net | SOHO起業実例書について | 紹介アイテムショップについて | サイトマップ | 運営者情報 |